アメリカ人教師のオンライン英会話

アメリカ人をオンライン英会話の先生にするときに見ておくとよい情報を記載しています

スカイプ通話に必要な通信速度

通話やメール、インターネットが普及した現代、なにかとネットのつながりにくさなどでやきもきすることがあります。
通話中に途切れるなどもあり、調子の悪い日、いい日も様々です。
もちろんPC環境やスペックによっても左右されることはありますが、オンライン英会話には回線速度が一番気をつけたいところとなります。
オンライン英会話教室はスカイプのビデオ通話を多く利用し、このビデオ通話を快適に利用するにはインターネットの回線スピードは1.5Mbps以上必要となります。
こちらのスピードはネット上にて簡単に調べることが可能で、もしこの帯域幅を下回りますと通話が途切れることがあり、せっかくの英会話教室がうまく行えない場合があります。
オンライン英会話で必要とされる通話の種類はビデオ通話(HD)というもの。画面共有や高品質会話を見ると推奨回線速度は大きく上回りますが、たいてい普通のインターネット接続で問題なく利用できるでしょう。
もし品質に問題がある場合はインターネットを使用するほかのアプリ、特に負荷がかかる音楽や動画の配信を閉じる。
他には実行中のファイルがあればその転送を止めるなどして通話環境にかかる負荷を軽くするようにつとめましょう。
 

おすすめのオンライン英会話



オンライン英会話のセナアカデミー

オンライン英会話の事業者の数は以前にもまして増えてきました。
自分にあった最適なサービスと出会ているのか?不安に思うこともあるでしょう。
100%ネイティブスピーカーとのオンライン英会話を特徴としているセナアカデミーは
おすすめのサービスです。